営業の種類について | 大阪の推しのホストで楽しんで、疲れを吹き飛ばしませんか?
menu

営業の種類について

バラの花を持っている男性

ホストにはいくつか営業の種類について話していきます。

最近一般的なものになりつつあるのが、「友営」と呼ばれるものです。
友達営業の楽なのですが、ホストと気楽な友達のようにつきあうものになります。
ホストにそこまで入れ込まないで済むので、大阪ホストではそういった営業が多いです。
あくまでも一線を超えない関係というのがちょうどいい表現でしょうか。

次は「色恋営業」と呼ばれるものです。
ホストとの疑似恋愛を楽しみたいという人ならば、そういった色恋営業にハマるひとはとても多いです。
彼女として扱われることになり、自分のためにホストという仕事を頑張ってくれている。という感覚を味わうことができます。
特別扱いをされることは多いですが、月末のホストの売上勝負のためにお金を置いておかなければいけないかもしれません。
疑似恋愛だとわかっていても、ホストはやはりプロ…。
「結婚しよう」などと詰め寄られることもあり、そこに少なくない喜びを感じてしまう女性は多いです。

3つ目は「アイドル営業」です。
お客さんとホストとの関係はまるで推しとの関係。
ナンバーに入るようなイケメンホストがこのタイプが多い印象を受けます。
お金をどれだけ使うかということはあまり関係なく、どの女の子にも平等にその魅力を振りまいてくれます。
入れ込む人はとことん入れ込むのがこのタイプになります。

4つ目は「弟営業」と呼ばれるものです。
ホストにお客さんが甘える関係というのが一般的ですが、母性を刺激してくる弟タイプのホストがこの営業をすることが多いです。
これもやはりハマる人はかなりハマるので、魅力をたっぷり味わえるならばこの営業を楽しむのもいいでしょう。

最後は「オラオラ営業」と呼ばれるものになります。
オラオラ系と呼ばれる昔から一定数いる客とホストの関係が良くわからなくなるようなホストのタイプです。
支配されたいという欲求が強い女の子からするとたまらないもので、どれだけ高いお酒を入れても気にならないという女の子は多いです。
とはいえ、このタイプのホストというのは暴力事件に発展することも多いので、あくまでも距離はとることを忘れてはいけません。