売掛は本当に計画的に | 大阪の推しのホストで楽しんで、疲れを吹き飛ばしませんか?
menu

売掛は本当に計画的に

白黒の男性の写真

売掛金というのはひとことでいうと借金のことになります。
借金というとあまり聞こえが良くないものですが、その日の手持ちが無い女の子が月末までに返済をするということを条件に女の子の飲食代を一時的にホストが肩代わりするというものになります。
ホストクラブから逃れられなくなる一番の理由というのは実はこの売掛金というシステムなのです。
売掛金が発生する→ホストにお金を入れなければいけない→お店に行く機会が増える→その過程でまた売掛金が発生してしまう。
そんな負のサイクルが作られる可能性が非常に高いのがこの売掛金というシステムになります。
売掛金のシステムに本来であれば頼らないのが一番良いのです。
しかし、予算というのは決まっていますし、その予算を上回る楽しみ方をしようと思えば、どうしても売掛金というのは発生してしまいます。

そういった意味では売掛金はかなり優しい制度とも言えます。
売掛金は基本的に月末までは利息がつきません。
数ヶ月単位で滞納してしまった場合には、利息をつけられることがありますが、赤の他人(お客さんですがね)にお金を無利子で貸してくれると考えると非常に優しいものではないかと思います。

売掛金はホスト自身が代わりに請け負っているものとなるために、その額が大きければ大きいほどにホストに迷惑がかかってしまいます。
自分をお姫様として扱ってくれるホストに不誠実なことをしたくないのならば、売掛金は払うようにしましょう。
多少足が出ても良いように、売掛金というシステムがあるのです。
膨大な額の売掛金が発生しなければ基本的に問題はありません。